自由なスタイルが魅力のフリーランス

IT業界は企業への入社が安定につながるとも言いますが、自由なスタイルで活動できるフリーランスも魅力です。ただ、ある程度の人脈があれば良いのですが、まったく人脈がない状態でフリーでやっていくのは想像以上に苦労します。もちろん企業で勤めていた時より収入がアップした…という例もありますが、大幅に減少したという声も少なくありません。
フリーランスで大切なのは、仕事の選び方です。誰もが思うのですが、効率が良い仕事は集中します。自分の得意分野で良い仕事があったら、逃さないこと…常にアンテナをはっておきましょう。また、継続できる仕事かもフリーランスとして重視すべて点だと思います。仕事が安定しているかは、この先の生活に大きく影響します。
また、コミュニケーション能力も問われます。連絡がルーズなのは信頼性に関わるので、イメージを下げないためにもスピーディーなレスポンスを目指しましょう。また、仕事のやり取りは明るく、相手に分かりやすく丁寧に伝えることも大切です。

フリーランスITエンジニアに求められること

大前提として、ご自身が持つ技術(プログラミング・ネットワーク・サーバー等)については、全ての工程を担当できるレベルまで磨いてください。また専門外の技術についても、積極的に取得していきましょう。独立後、それだけ得られる仕事の範囲が広がります。あなたの専門技術のみで仕事を受注できる保証はどこにもありませんから。また仕事の確保には「営業力」が必須だと考えております。クライアント側との交渉は、全て自分で行っていくことになりますので、コミュニケーション力は重要ですし、受注後においても大規模案件になればなるほど必要不可欠となります。IT技術は日々進歩しております。常に視野を広く持って独自に対応できるよう努力を続けましょう。もしあなたがフリーランスITエンジニアとしての一歩を踏み出そうと考えているのなら、一度この先の未来を想像してみてください。展望なき方向転換は、あまりおすすめできません。最後にこれまで様々なことを実体験としてお伝えしてきましたが、ご自身をしっかりと管理できる方には、フリーランスITエンジニアはおすすめの働き方です。計画性を持って一貫した行動を続けることで収入アップも十分見込めますし、何より全てを自分で決めて職業を選択するといった新しい考え方にふさわしいやりがいや満足感が得られることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました